【緊急告知】長野tube 去年の合格率100%「補助金 de 動画制作」

昨年大好評だったあのキャンペーンがいよいよ始まります。

長野tubeの昨年の合格率100%‼️
「補助金 de 動画制作」キャンペーン

 

この春から5Gが始まるということで

いよいよ本格的な動画の時代がやってきます。

動画の時代の到来には気付いてる!
動画も作ってみたい!

だけど…資金が…

という方、結構いらっしゃるのではないでしょうか?

 

そんな方は、是非、挑戦してみてください。

 

長野tubeの「補助金 de 動画制作」では、挑戦するあなたを応援します。

 

何に挑戦するかというと

私も挑戦して申請が通り、一昨年の起業の時、すごく役に立ちました。

「中小企業持続化補助金」

 

今年は、この補助金の動きがとっても早いです。
急いで、今日明日中に、長野tubeでも告知します‼️‼️‼️

まずはLINE公式アカウントにご登録いただいた方々に
先行で告知します。

今年は、国の制度も変わったらしく
その詳細もお知らせしますよ😊😊😊

長野tubeのLINE公式アカウントにまだ、登録していない方
早めにご登録ください‼️
こちらから⬇️⬇️⬇️
https://lin.ee/ebirnnT

長野tubeが制作できる動画の本数にも限りがあります」。
限定数の募集になると思いますので
LINE告知でいっぱいになってしまうかもしれません。

お早めに、LINEにご登録を‼️‼️‼️
気になる方は、こちらから⬇️⬇️⬇️
https://lin.ee/ebirnnT

 

一緒に夢を描きましょう💕💕💕

 

想い叶う 笑顔うまれる

あなたの夢のお手伝いをさせていただきます。

メディアを持った動画制作会社 長野tube

 

長野tubeのHPはこちら!

https://naganotube.com

あなたのお好みはどんな動画?

お好きな動画をお作りします。

動画編集なし!スマホやiPadで魅力的な動画を撮るコツとは?

動画、流行っているから、やってみたいけど動画編集は難しそうだし、面倒くさいし・・・

という方結構多いのではないでしょうか?

じゃあ、撮っただけでアップできるようになれたら、そのハードル、少しは下がりますよね。

そんな動画を撮れるようになる、ちょっとしたコツをお教えしちゃいます。

 

伝えたいものに焦点を当てよう‼️

 

あなたは動画を撮るとき、その瞬間瞬間「何を伝えたいか」を考えて撮っていますか?

 

今回は、テクニック的なものではなく、心構えからお伝えしていこうと思います。

実はこれが一番大事だったりするんですよね。

 

動画を撮るとき、何を撮って、何を伝えたいのか?その意図を自分の中ではっきりさることがとても大切なんです。

なんとなく全体を撮るのではなく、その一点一点に心を傾け、自分の伝えたいと思うものに焦点を当ててきちんと撮る。

「焦点」というのは「心の焦点」と言ってもいいかもしれません。

何を伝えたいのか、自分の中で明確にするということです。

 

LIVE感のある1カメの動きの中では

 

「瞬時に構成できる構成力」

「今、どの画が必要か瞬時に判断できるカメラワーク」

そして、

「喋りのテクニック」が必要になってきます。

 

これが、無意識のうちに、瞬時に判断しながら回していけるようになれば、最高ですね。

私自身、長い局アナ・フリーアナウンサー生活と、数多くの動画制作をさせていただいてきた経験があるからか、何かが体に染み付いていて、何も考えずに自然とやっているだけで、撮り終わってみると、何となくちゃんと撮れているという感じなんですが・・・

ちょっと撮ってみたのがこちら!

1カメで全てを表現しています。

寄りのタイミング、引きのタイミング、躊躇がないのがお分かりいただけるのではないでしょうか?

そんなカメラワークを身につけるには、いくつかのポイントがあります。

 

覚悟を決めて始めよう!

一番大事なのは、カメラが回ったら、覚悟を決めて回してみるということ。

躊躇していると、カメラがぶれたり、何を撮っているのかわからない映像になってしまったりしてしまいます。

先に話した「撮りたいものに焦点を当てたら」、それを伝えるべく、名カメラマンになった気分で覚悟を持って回し切る。

これがすごく大事。

そうすると、画は生き生きしたものになって来ます。

 

そして次に大事なのは・・・

 

やっぱり編集を多くこなすこと、でもテレビを意識して見てみると・・・

メンタルの次に大事なのは、編集を多くこなすこと。

これはかなり大きな要素ですが、そもそも編集が面倒くさいという人にとっては、これでは何の参考にもなりませんね。

 

そんな方のためにオススメしたいのが、テレビ。

 

ぜひ、テレビを意識して見てみてください。

 

どんな番組でも、見ている人が自然に違和感なく見られるように、流れるような編集が施されています。

広い画で場所説明をしてから、目的のものを見せるとか(これ基本中の基本)、

情景説明をするために、意味のあるパーン(横や縦にカメラを動かして撮影する方法)を使うとか、

人にものを伝えるのに、どんな順番で画を繋ぐのか、何が必要で、何が足りないのかを考えて撮ったものをそのセオリーに沿って編集しています。

 

動画編集には、「つなぎの画」というものがないと、スムースに心が次の場面に動けないことがあるんです。

 

見せたい画と次に見せたい画をスムースに繋ぐための画です。

 

テレビのVTRの部分。

これは、編集済みの映像なので、意識して見てみると、より人にわかりやすく伝えるための工夫が見えて来ます。

スタジオでのしゃべりの部分も、ちゃんと「つなぎ」というのを考えて作られています。

テレビ局では、スタジオ内で何台も回っているカメラを、マスターという、スタジオを上から見下ろせるような場所で、「スイッチャー」さんという方が、瞬時にどのカメラの画を使うか選んで、OAに出す画を決めて、スイッチィングしていきます。

「スイッチィング」というのは、カメラの画面を選ぶボタンが並んでいて、そのとき使いたい画のボタンを順次押して、OAに乗せていくっていう感じ。

もちろんこの時も、「つなぎ」というのは考えられているんです。

別名「逃げの画」とも言われます。

 

この画の次にはこういう画が来るんだ〜とか、

テレビを意識して見ていると、それだけで勉強になるということなんです。

 

編集にも、流行りすたりがあって、それも意識してみると、どんどん面白くなっていきます。

例えば、昔は、インタビューを編集する際、顔から顔へのジャンプはあり得ませんでした。(ジャンプというのは、ここでは同じようなサイズの顔と顔を繋ぐこと。)必ずつなぎ目には、インサートと呼ばれるインタビュー中の口元のわからない広い画とかを載せていました。

でも今は、平気で、同サイズの顔を繋いでも、逆にその方が気持ちがいいという感覚になって来てしまっています。

 

こうして、映像の繋ぎ方、次にどんな画が必要なのか?を意識するようになると、撮影する時に、自ずと何を撮らなければいけないかがわかってきます。

 

「つながる」

「つながらない」

 

と私たちは言いますが

 

これがとっても大事なことです。

 

繋がらないときは「画が足りない」という言い方をします。

必要な画がない。ということです。

何がその時必要なのかがわかると、撮影の仕方も変わってきます。

 

私はカメラマンではないので(カメラは回しますけどね。ディレクターとして…)カメラの操作のテクニックなどは教えられません。

でも、そんな私でも、動画はある程度撮れるのです。

だから誰でも撮れるようになるということです。

 

ちょっとした知識と、経験を積めば、ある程度の動画が撮れ、自己PRにも生かすことができます。

 

見ている人の心にすんなり届く映像制作。

 

ディレクター、アナウンサーの立場から、そのテクニックを、これからもお伝えしていきますね😊

 

私ができるようになったんですから、きっと誰でもできるようになります。

 

映像制作に必要な要素、構成、撮影、編集、喋り全てを一人でこなせる

心を語るアナウンサー  西村容子でした💕

 

次回もお楽しみに!

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

 

長野tubeもLINE始めました

是非ご登録ください。

登録してもらうと

とってもお得なキャンペーンや

お得な情報が、届きますよ〜

もちろん新しい動画の配信のお知らせも・・・

是非是非、ポチッとしちゃってください。

 

動画についてのお問い合わせなどございましたら、こちらからどうぞ

 

 

ヤバイ!!!動画の時代が大きく動き出している!

「予感」が「確信」に変わってきている!

今、ネットの世界で、ウネリのように動画が動き出しているのを感じませんか?

私が1年前、インターネットテレビを作ろう!と思って始めた長野tube

 

その1年前私を突き動かしたのは

Googleの副社長で、グローバルヘッドだった、ロバート・キンコー氏が2011年に発言した言葉。

「ネット上の全トラフィックの90%がオンラインビデオになるだろう」

の言葉をでした。

当時から、自治体さんのプレゼン用の動画制作を手がけていた私は

直感的に、「これはチャンスだかもしれない!」

って思ったわけですが

ぞの「予想」は、今や「確信」に変わっています。

 

 

当時は、YouTuberと呼ばれる人たちの動画は流行っていましたが

FacebookにもInstagramにも、Twitterにも、それほど動画は出ていたわけでもなかったと思います。

 

特に、ビジネスと動画はそれほど強く結びついていなかった。

 

でも、その半年後

YouTuberに似せた太いテロップを大きく入れたビジネス動画を、ネット上で目にする機会が多くなってきました。

 

人が変わっても、似たような印象しか残らないその多くの動画に、ちょっとした違和感を感じながら

長野tubeでは、その人の届けたい内容、その方の雰囲気に合った、演出、撮影、編集にこだわったやってきましたが、

企業から1年

今、ネット上に展開する動画は、半年前からさらに進化しているのを、強く感じるんです。

 

<変化が早すぎる 動画の世界>

たった一年で、ネット上に上がってくる動画の「数」だけでなく「質」も向上し

正直そのスピードの早さにヤバイ!と本気で思っています。

 

これは私の単なる予想ですが

半年前、誰でも同じパターンのテロップで、似たような構成の動画制作をしていた業者が、いまもその作り方をしていたとすると、それは淘汰されてしまうだろうと思うんです。

クオリティーはどんどん向上し、人とAIとの戦いになるかもしれません。

 

AIの力を借りて自分で動画制作をする人も増えてくるでしょうし、動画制作を生業とする人もどんどん増えてくるでしょう。

 

そんな中で大事になってくるもの・・・

 

それは、やはり「心のある制作ができるかどうか」で大きな差が出てくると思います。

 

1年前、「動画がネット上で90%を占めるようになるんですよ」

と言っても、ピンとこない人も多く、反応も悪く、動画の話を持っていけるのは、自治体関係者や、大手企業くらいでした。

つまり、テレビに広告を出した経験のある人達。

 

でも、そういうお金のある人達はテレビに出せばいい、ネットは、そんな大金が出せない人たちでも、動画で宣伝ができる手軽なメディアになる可能性があるんだと思った私は、

「誰でも出られるテレビ」

と銘打って長野tubeを始めました。

 

そして今、スモールビジネスの人たちも、「自分の動画が欲しい」って当たり前のように思えるようになっているんです。

 

このスピードは、異常なほど速いと私は感じています。

 

これからさらにどんなふうに、動画の世界が進化していくのかとっても楽しみですね。

 

 

 

 

 

初心者でも失敗しない為の動画の作り方①〜なぜ、今動画なの?〜

今の時代、どうして動画が必要なのか?

あなたは知っていますか?

来年の春から、ネットの世界が大きく変わることを!!!

 

今、「えっ?」って思ったあなたのために

このブログをお届けします。

 

 

<今年2019年は…>

2019年は「動画元年」と言われているのをご存知でしょうか?

フェイスブックでもInstagramでもTwitterでも

多くの方々が、動画を配信し始めていますよね。

 

特にビジネスの方が、

自撮り動画に、YouTuber的な太っとい文字で

自分のビジネスのこと語っている動画

目にすること多くないですか?

 

本当に多くの人が、動画を通して自分のビジネスをPRする時代になってきているんです。

 

ではなぜ、みんなが動画動画というようになっているんでしょう?

 

それには実は理由があります。

 

<来年の春、ネット上に変革が起こる!>

 

では、来年の春、何が起こるのか?

 

もう知っている人もいっぱいいると思いますが

来春、4G→5Gになるんです。

 

4G、5Gって何???

 

私もそうでした(笑)

よくわかりませんでした。

 

5Gとは、「第5世代移動通信システム」と言います。

「通信移動システム」って言われてもよくわからない人もいると思います。

携帯の上の方に4Gって書いてあるあれです。

 

覚えていますか?

かつて4Gになった時、ネットのいろんな動きがすっごく早くなったな〜

って思いませんでしたか?

 

モバイル通信使いすぎて、通信制限がかかると

その動きの遅さに

超〜〜〜〜〜ストレス〜〜〜〜

って思った事ありませんか?

 

そういう違いです。

4Gから5Gになると通信速度がすごく早くなるんです。

 

つまり、通信速度や規格、対応するディバイスが進化して、かなりレベルアップすることが期待されているんです。

 

では、どのくらい速くなっちゃうか?っていうと…

 

 

<こんなに違う!!!4G→5G>

 

☆通信速度が格段に上がる

格段って、5Gになる事で、通信速度はどれくらい上がるのか?

まず、それぞれの数字を見てみましょう。

 

4Gの通信速度……100メガ〜1ギガ(単位bps)

 

5Gの通信速度……100ギガ

 

もう一目瞭然!ですよね。

 

なんと!100倍!!!!!>

 

*************************

??????

という方のために

マメ知識!!!

メガとか、ギガとか言われてもわからないよ〜

という方もいらっしゃいますよね。

いわゆる容量というものです。

USBでも、HDDでも32ギガとか16ギガとかありますよね。

それです。

単位がありましてね。

1KB×1,000→1MB×1,000→1GB×1,000→1TB

という感じになっているんです。

*************************

 

つまり、4Gで10秒かかるデータは、5Gだと0.1秒未満で送れるようになる。

ダウンロードなどの作業が早くなるんです。

 

体感速度は10倍だそうです。

 

 

☆同時接続数が増える

スマホ、パソコンだけでなく

ワイヤレスの通信機器が同時に何台も接続しても、動きが悪くならない。

 

☆遅延が少なくなる

zoomやSkypeなどをやると感じる、音や画像のズレ

5Gでは4Gの1/10になるのでそのズレが気にならなくなる。

 

ということが起こっていくんです。

 

つ・ま・り

 

*通信速度が上がる→動かないWEBコンテンツでは物足りなくなってくる

 

*作業の遠隔操作にタイムラグがなくなる→VRや自動運転が当たり前にできる時代になる

 

つまり、動画の時代がやってくる!!ということなんです。

 

来春には、確実に動画の時代が本格スタートします。

 

その時代が来る前に、動画で発信していくことは時代に乗り遅れないためにも大事な要素!

 

もっと動画について知りたい方は

長野tubeのLINEにご登録くださいラブラブ

 

友だち追加

 

登録してもらうと

とってもお得なキャンペーンや

お悩み解決情報

お得な情報が、届きますよ〜

もちろん新しい動画の配信のお知らせもビックリマーク

 

LINE登録者限定のプレゼントもどんどん用意させていただきます。

是非是非、ポチッ音譜としちゃってください