「難しい!」と言った瞬間、脳はどう反応する?女子でもわかるビジネスブログ マインド編

「も〜難しい〜」

「わかんな〜〜い」

ってよく言っちゃっていませんか?

ビジネスのことって難しいこともい多いし、難しい言葉も多い。

ついつい「これ、難しいな〜」って思っちゃいますよね。

でもその言葉、一番近くで聞いているのは、誰だと思います?

「難しい!」の言葉に脳は・・・

先日、ある方とお話しさせていただいたときに

「もうさ〜私、この人難しいこと言ってるな〜って思った瞬間に、その人の話聞きたくなくなっちゃうんだよね〜」

と、私に教えてくれたんです。

 

よくね、ビジネスの講座に行くと、難しい言葉・・・

例えばビジネスの専門用語とか羅列して説明してくれる講師の方っていらっしゃるでしょ。

もう私なんか、自分のわからない言葉が出てくると、それなんだ?って思った瞬間から、その先の話の内容が入ってこない。

 

ビジネスばかりではなく、いろんな場面でそういうことってありますよね。

 

実はね

これって脳がそう反応してしまうから仕方がないことなんですって。

 

人間の脳っていうのは

「難しい!」って言葉を発した瞬間に、シャットダウンするようにできているんだそうです。

 

言葉ってすごい力を持っている!

言葉には力があって

 

例えば、これは有名な話ですが

「ありがとう!」って毎日話しかけた水と

「キライ!」「バカ!」って毎日話しかけられた水の結晶を調べてみると

「ありがとう」の方は、とっても綺麗な結晶なのに(氷の結晶見たことあるでしょ!あんな感じ)

「キライ!」「バカ!」の方は、結晶が崩れてしまって形をなしていないんですよね。

 

うちの子供が小学校の時、夏休みの一研究で、似たような実験をしたことがあって

透明なビニールカップにご飯を入れて、その容器に

「大好き!」「ありがとう!」って書いて、毎日「ありがとう」「大好きだよ」って言い続け、

もう一つの容器には、

「キライ!」「バカ!」って書いて、そちらも同じ言葉をかけ続けました。

 

そしたら、やっぱり、「キライ!」「バカ!」って話しかけ続けたご飯の方が、たくさんカビが生えて、早く腐って行ったんです。

 

たかが言葉・・・

 

って思うかもしれませんが、

毎日発する言葉を、毎日毎日、一番身近で聞いている人は誰ですか?

 

お分かりになりますよね。

 

自分自身です。

 

自分がどんな言葉を発するかで、その人の人生は大きく変わってくるんじゃないかな〜と私は思っているんです。

 

人間の体って、子どもが約70%、大人が約60〜65%は、水分でできているんです。

さっきの水の結晶の話、あれと同じことが体の中で起こっているっということです。

 

脳が勝手にシャットダウンしてしまうのと、発する言葉の話。

 

因果関係があるかどうかは、私にはわかりませんが

いろんなことが共通しているな〜とよく思うんです。

 

じゃあ「難しいな」と思うことに出くわしたらどうしたらいいの?

 

そうですよね。

そんな時は、すべて物事の捉え方一つなんです。

 

「お〜これはやりがいがあるな〜」

「うん!なんとかできるできる!」

 

あのね

この世の中、自分に乗り越えられない試練は絶対に起こらないって言われているんです。

そんな大層なことじゃないけれど

そんな思いがベースにあれば、「お〜〜〜難問来たな〜〜〜」って思えませんか?

 

「うわ!この表理解するの難しい」とか実際に起こることは些細なことかもしれません。

でもそんな些細なことの繰り返しで世の中動いています。

 

ビジネス始めたばっかりって、何に触れても難しそうなことばかりです。

でも、その難問の先に、素敵な未来が待っていると思ったらがんばれません?

ちょっとワクワクしません?

 

そのワクワクが、未来を作るんです。

 

「難しい!」って言っちゃって、もっともっと吸収できるチャンスを逃してしまったら損ですよね。

 

ビジネスを続けていく上で、一番大事なのって、ノウハウでもスキルでもないと私は思っているんです。

一番大事なのは「マインド」「心」です。

 

心さえしっかりしていれば、どんなことだってがんばれます。

苦難だって乗り越えられます。

 

そんな、心理学に基づいたビジネスマインドのお話も、このブログの中でお話しして行きますね。

もしよかったら、楽しく読んでやってください。

 

 

************************

このブログでは

ビジネス初心者で全くわからない中から、私が学んできたビジネスノウハウや

心理分析士 心理カウンセラーの視点からの、ビジネスマインドのお話を

女性の私でもわかる、ビジネスの専門用語をなるべく使わないわかりやすい形でお届けして行きます。

よろしかったら、私がやっている、動画制作と動画をコアとした発信コンサル

メディアを持った動画制作会社 長野tubeのLINE公式アカウントにご登録ください。

動画制作や、発信の仕方、ビジネスの心のあり方など、あなたのお役に立てる情報をお届けしています。

 

ご登録はこちらから⬇️⬇️⬇️

auの方は @448wkbzq 

http://nav.cx/hQwHRMU

あなたのご登録お待ちしております。

 

長野tubeのHPはこちら!→ https://naganotube.com 

長野県の情報を中心に、いろんな動画が見られます。ぜひお楽しみください。 

長野tubeからの情報はFacebookで!

 https://www.facebook.com/長野tube1709708295785222/?ref=bookmarks

 

これからは動画の時代! その時代の乗り遅れないように、みんなで楽しみましょう💕

 

 

 

ビジネスの土台は「あり方」

メディアを持った動画制作会社 長野tubeでは、動画の得する情報や、ノウハウを中心に発信していますが

ビジネスのさらなる発展を目指して作る動画。

動画を作って「はい終わり」、普通の制作会社ならこれは当たり前。

でも、長野tubeはそれでは満足できないんです。

その作った動画をどう活用するか?

どう発信するか?

さらに、動画を作ったり発信したりするには、かなりの勇気や覚悟が必要な時もあります。

そんな、基盤となるメンタル(あり方)までサポートして、ビジネス全体を、動画を通して活性化させていただけたら、お客様に喜んでいただけるのではないか?と考えています。

そこまでフォローして初めて、その動画にさらなる命が吹き込まれ、大きく成長するとも思っています。

 

そこで、ここでは、ビジネスの「心のあり方」。

心を語るアナウンサー  心理カウンセラーでもある私が感銘を受けた、ビジネスに欠かせない心の情報をお届けしていきたいと思っています。

 

ビジネスも「やり方」の前に「あり方」

ビジネスも人生も「あり方」の土台の上に「やり方」が乗っかって、初めて成功や幸せが手に入るものなのだと私は思っています。

でも、今までは、ビジネスは特に「やり方」ばかりが先行していた気がします。

もちろん、それで成功できた時代はありました。

 

ただ、それが幸せな成功だったかどうかはなんとも言えない方もいたかもしれません。

 

さらに、起業したての方は、何をどうしていいかわからないので、「やり方」=ノウハウを手に入れようとしてしまいます。

 

でも、「やり方」がわかってもなぜか前に進めない。

その「やり方」に従って、ただただ必死でやって疲れてしまう。

夢を持って始めた楽しいはずのビジネスが、その「やり方」通りに「やること」に注視しているうちに、つまらなくなってしまう。

 

そんな罠に陥ってしまう方もたくさんいらっしゃるようです。

 

本来、楽しいはずのビジネスが、どうして大変と感じるようになったり、辛くなったり、疲れてしまったりしてしまうのか?

 

それは、「自分が何のために仕事をしているのか?」にすごく関係してくるんです。

 

あなたは何のために仕事をしている?

仕事(ビジネス)=お金

そんなイメージを持っている方も少なくはないはず

お金をもらうために仕事をしている。

当たり前のことかもしれません。

 

でも、幸せな成功者の方達は違うらしいんです。

 

何が違うかというと、まず

自分のやりたいこと、好きなことを仕事にしている。

 

Appleの創始者といえば…

スティーブ・ジョブズともう一人、スティーブ・ウォズニアック

ウォズニアックさんは、開発のトップ、パソコンが大好きで、日本に来た時も、ずっと楽しそうにパソコンに向かっていたそうです。

ウォズニアックさんは、少年のようで、ラーニングエッジの清水康一朗さんは「成功者感のない人だ」とおっしゃっていました。

写真を見ても感じますが、愛嬌たっぷりな優しそうな方。

でもその方が、世界をその開発で動かしている。

 

これは私が感じたことなんですが、「好きなこと」だから、楽しくて楽しくて仕方がなくて、アイデアもどんどん生まれてくるんじゃないかと思うんです。

 

よく「趣味じゃないんだから」と叱る上司がいます。

実は、これ、私もよく言われた言葉。

でも

趣味と思われるほど好きなことが仕事になったら、こんな幸せなことはない。

と思いませんか?

 

そして、今の時代は

その自分の好きな事で人を喜ばせた人のところに、お金が集まってくる。

仕事=人を喜ばせること=お金

つまり、人の喜びがお金に変わる時代がやってきているんです。

 

あなたはお金のために仕事をしていませんか?

 

人を喜ばせること、人のお役に立つこと、それにただただ力を注いでいるだけで、勝手にお金は巡ってくる。

よろこびの数だけ、お金が入ってくる世の中に、なってきているみたいです。

 

幸せな成功者のお話を聞けば聞くほど、それは確信へと変わっていきます。

実はその昔からずっと、変わらない事実のようですけどね。

 

***************************************************************************

長野tubeもLINE始めました

是非ご登録ください。

友だち追加

登録してもらうと

とってもお得なキャンペーンや

お得な情報が、届きますよ〜

もちろん新しい動画の配信のお知らせも・・・

是非是非、ポチッとしちゃってください。

 

動画についてのお問い合わせなどございましたら、こちらからどうぞ